2003年3月16〜31日


2003/03/28
ATIの最新GPU RADEON9800Proは4月上旬から入荷予定。詳細
今週末から動作デモが開始されるようです。気になる予定価格は52,000〜54,000円前後とのこと。潤沢に流通するといいですね。

nVIDIAからDetonator43.45が正式リリースされました。ダウンロードはWinXP/2000Win9X/Meから。

2003/03/27
IBM、今夏よりnVIDIAの次世代GPUを製造。詳細
ここで言っている次世代GPUは「NV35」のことと思われます。これで、製品が潤沢に供給できるようになるといいですね。それにしても、GeForceFX5800ultraは入荷数が極端に少ないので即完売です。今週は、Leadtek製が販売されたようです。

2003/03/26
同一クロックでのRADEON9700Pro vs RADEON9800Proのベンチ比較。詳細
コアクロック324MHz/メモリー310.5MHzと同じクロックにした時の、RADEON9700ProとRADEON9800Proのベンチ比較ですが、若干RADEON9800Proの方がスコアがいいです。単純にRADEON9700Proの高クロック版ではなく、若干改良が加えられているようです。

FSB400MHzをサポートしたnVIDIAのnForce2チップセット搭載マザーはABITとEPoXから登場予定。ABIT詳細EPoX詳細
nVIDIAのnForce2チップセット最新リビジョンでFSB400MHzを正式サポートするようです。ABITはNF7-S Rev2.0からEPoXはEP-8RGA3+、EP-8RDA3+のマザーに搭載するようです。発売は来月になるようです。

nVIDIAの最新GPU GeForceFX5200がアキバに登場。詳細
コードネーム「NV34」のGeForceFX5200ですが、sparkleProlinkから既に発表がありましたが、アキバに登場です。仕様は、コアクロック250MHz/メモリー400MHzでメモリーはDDR SDRAM 128MBを搭載し、AGP 8XおよびDirectX 9.0をサポートします。

2003/03/25
2005年の「Tejas」は4.4GHz以上でスタート、パッケージも大きく変わる。詳細
2年先の話になりますが、「Prescott」の次に登場する「Tejas(テハス)」の動作クロックは4.4GHz〜5GHz、FSBは1,066MHzをサポート、パッケージは新しい「LGA(Land Grid Array) 775」になるようです。このパッケージは来年の中ごろに「Prescott」から採用されるようで、SocketからSlotに変わった時のような大きな変化があり、現在のピンは見当たらなくなるようです。

MicrosoftからDirectX9.0a日本語版がリリースされています。ダウンロードはここから。

2003/03/24
RADEON9800Pro vs GeForceFX5800ultraのベンチ比較。詳細
4月発表予定のRADEON9800Proと発売中のGeForceFX5800ultraとのベンチ比較ですが3DMark2001ではRADEON9800Proの方がスコアが良くて、3DMark03だとほぼ互角となっています。しかし、Quake3とDoomV(Alpha版)ではGeForceFX5800ultraの方が圧倒的な性能を示しています。

2003/03/22
GeForceFX5800(NV30)はじつは4パイプ?。詳細
GeForceFX5800は、4ピクセルパイプという話は海外のサイトでも噂になっていましたが、浮動小数点4ピクセル+整数4ピクセルで計8ピクセルパイプと言う事になるようです。これから登場してくるアプリケーションがCgコンパイラなどで最適化されていれば8ピクセルパイプが有効に機能するようですが、既存のアプリケーションだと最適化されていないので浮動小数点4ピクセルパイプしか機能しないということになります。いろいろなサイトでのベンチ比較でスコアが思いのほか低かったのは、これが理由だったんですね。

2003/03/20
nVIDIAからDetonator43.03beta版がリリースされています。ダウンロードはここから。

VIA KT600とSiS SiS748はFSB400MHz AthlonXP登場の準備ができている。詳細
VIAのKT600(コード名:KT400A-CE)はKT400A(コード名:KT400A-CD)とピン互換があり、FSB400MHzをサポートします。KT400AはFSB333MHzまでのサポートとなっています。SiSのSiS748は既にデビューしていて、こちらもFSB400MHzをサポートしています。この2種類のチップセットは人気の高いnForce2に十分対抗でき得るコストパフォーマンスを持っているとのことです。
来月は、AMDのFSB400MHz vs intelのFSB800MHz対決になり、いろいろな製品が登場しそうです。

2003/03/18
AMDはAthlonXP3200+を来月発表予定。詳細
intelが来月FSB800MHzをサポートするi875P(Canterwood)チップセットとPentium4 3.2GHzを発表するとの噂があります。AMDは、それに対抗するためBartonコア(2次キャッシュ512KB)でFSB400MHzのAthlonXP3200+を発表する予定です。CeBITでは、nVIDIAが密かにnForce2をFSB400MHzで動作するのを披露しているようです。また、SiSやVIAからもFSB400MHzをサポートしたチップセットの発表も近いと思われます。

2003/03/16
次期チップセットSpringdale(i865)のベンチデータ。詳細
4月に登場との噂のあるFSB800MHzをサポートしたSpringdaleのベンチデータです。デュアルチャネルDDR400をサポートしていて、FSB800MHz、DDR400時のSiSoft Sandra 2003でのベンチデータを見るとi850E/PC1066を遥かに凌いでいます。

inserted by FC2 system